Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

子ども用家具のAngel’s Share(エンジェルシェア)のショールーム見学

南麻布K邸

4歳のJ君の子ども部屋の研究の為に、横浜市都筑区にあるAngel’s Share(エンジェルシェア)のショールームに南麻布K邸の奥さまとJ君と皆で見学に伺って参りました。

DSC_0191_pt-2

以前からお願いしていた青山にあったフランス子ども家具屋のVIBELが、本国側の都合でショールームを閉じてしまったので、初めてこちらのショールームに伺いました。

DSC_0183_pt

当初は、僕らが設計して2段ベッドと滑り台を作ろうと考えていましたが、PL法(製造者責任法)のことがあるので、どうしようか迷っていたところ、こちらのものが良いとの評判を聞いたので訪問いたしました。こちらではドイツの子ども用家具屋PAIDI社の製品を扱っているそうです。

R0049153_pt

2段ベッドの上段にはこのようなテントがついており、子どもが飛び降りたり、寝ている最中に落ちたりすることを防ぐ役割をしてくれるそうです。J君にとって、大人から見えない秘密基地のようで、大喜びでした。ベッドの素材も集成材やメラミン製、テント生地も色々なカラーバリエーションがあるそうです。

R0049152_pt

付属品も豊富で、横にはこのような登り板をつけることもできます。早速果敢に挑戦するJ君です。

DSC_0177_pt

比較的大きなショールームで、ベッド家具が5本ほどあり、全てをJ君に体感して貰いました。色味としては、こちらのブルーの方が好きなようでしたが、やはり滑り台の魅力には適わないようです…。

R0049159_pt

こちらは2段ベッドの横にバスケットボールのリングがあり、下にはサッカーグラウンド模様のミニカーペットが敷かれていました。このバスケットリングもオプションとしてお願いできるのですが、斜め型の滑り台を設置すると、バスケを設置する場所が取れなくなりそうです。

DSC_0173_pt

全てを見て貰いましたが、やっぱり気に入ったのは最初のこの2段ベッドでした!すっかり気に入ったJ君は何度も、色々な姿勢で滑り台を楽しんでくれました。ベッドは大人サイズで、2段ベッドも不要になった際には解体して、二つのシングルベッドとして使うこともできるとのことで、奥さまもとても気にってくださいました。同じシリーズで収納家具もあるので、部屋の間取り図を送ったうえで、お見積りをお願いすることになりました。

ページトップへ戻る