Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

「モダンリビング」のマンションリノベ特集に南麻布K邸が掲載されました

南麻布K邸

4月7日に発売になった雑誌「モダンリビング no.232」(ハースト婦人画報社)のマンションリノベーション特集「最上級のマンションリノベーション」に、僕らがリノベーションのお手伝いをした南麻布K邸が掲載されました。

紹介タイトルは「LDKの「余白」とダブルキッチンでもてなすための大空間に」とのことで、こちらのお宅の最大の特徴でもある伸びやかなリビングダイニングキッチン空間が見開きで紹介されております。

インテリア専門誌なだけあって、リノベーション前後のプランを見比べて、どこをどのように工夫しているかについても詳しく説明してくれています。ダイニングテーブルの上に飾られた食器・カトラリー・お花等は、全てモダンリビング側がこの空間に合わせてコーディネートしてくれたものです。

大きなキッチンの写真に、浴室+洗面室、その他は小型サイズの写真ですが、リノベーションならではのディテールの工夫なども丁寧に拾いあげてくれています。

今回は、事例特集だけなく、マンションリノベーションの専門家とのことで、マンションならではのリノベーションの疑問に答えるコーナーも担当させて頂いております。質問の内容は、「マンションと戸建て住宅のリノベーションの大きな違いはなんですか?」や「マンションリノベでできないことは?」といった基本的なことから、「ずばり、マンションリノベーションの魅力はなんですか?」、「ラグジュアリー感のあるプランニングのコツは?」といった、モダンリビングらしい答え難いところまで切り込まれております(笑)。

こちらが現在発売中のモダンリビング232号の表紙です。最上級リノベーションに特集されている他の建築家は、香港の高級マンションをリノベーションしたアシハラヒロコさんの事例と、代々木上原のマンションペントハウス(最上階住戸)を自宅用にリノベーションした平本英行さんの事例が紹介されています。なお、モダンリビング編集部の取材時の様子はモダンリビング取材撮影@南麻布K邸にてご紹介しております。

ページトップへ戻る