別荘の模型打合せ

別荘の模型打合せ

現在リフォーム設計中の中古別荘OK別荘計画の模型作りました。実物の建物も見ていますし、きちんとした実測図もあります。これらから、どのようなリフォームにするかは、頭の中では判っています。しかし、このような大型で内部を覗ける模型があると、空間をより立体的に捉えることができ、色々な発見があるのです。

別荘リフォーム模型

一つの発見は、キッチンとダイニングの空間が、トンネルのように風を通す道になりそうなことでした。その部分の空間を、他の空間とは仕上げを変えて、風の通り道であることを、より明確に判るようなデザインにしたいと考えています。

 

このプロジェクトを担当している事務所スタッフの笠原君と渡辺さんは、まだ実務の経験が浅いので、各務の大学院時代の同級生の君に助っ人に来てもらっています。週一回の助っ人ですが、やはり実務経験が豊富な人に手伝って貰うと、仕事の捗りも早く、デザインの打合せもスムーズで、とても助かっています。T君、どうもありがとう!

タグ

2009年02月18日 別荘の模型打合せ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 伊豆K別荘


»
«