「伊豆K別荘」のアーカイブ

ロフトと子どもの遊び

ゴールデンウィーク中に伊豆K別荘に出掛けられたKさまから、ロフトで遊ぶお孫さんたちの写真を頂きました。

ロフトと子どもの遊び

中学2年生のK君と小学5年生のYちゃんが遊んでいる様子です。完成した時はまだ小学生だったK君はすっかり身長が伸びて、ロフトが小さく見えますね。Yちゃんも、以前は必死で落ちないように登っていたのが、今ではアクロバティックな恰好で笑っています。

驚いたのは、風抜けの為に作った、寝室側の小窓からK君が飛び降りている様子です。良くこんな小さな窓から降りることを考えたものだと、感心してしまいます。こちらで編集して連写モード(?)にしてみました。
Kさま、楽しい写真どうもありがとうございました!

No tags for this post.

2011年05月10日 | ロフトと子どもの遊び はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 伊豆K別荘

ほしいリゾート・実例セレクションに伊豆K別荘が掲載されました

伊豆K別荘がリクルート社の別荘・リゾート雑誌「ほしいリゾート・実例セレクション」に掲載されました。

リゾート実例セレクション

「見せます海の家・山の家」というカラー特集ページに、山の別荘の一例としてピックアップされています。木製浴槽を使った景観抜群の温泉風呂を中心とした記事構成となっています。先日の取材・撮影の際の写真が多数掲載されています。

伊豆K別荘 雑誌掲載

別荘リフォームの実例としては唯一ですが、他にも美しい新築別荘実例が多数紹介されておりますので、どうぞご覧ください。

タグ

2011年04月04日 | ほしいリゾート・実例セレクションに伊豆K別荘が掲載されました はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 伊豆K別荘

伊豆K別荘の雑誌取材&撮影

リクルート社の雑誌ほしいリゾート特別編集「リゾート実例セレクション」の取材・撮影で、お施主様に鍵をお借りして伊豆K別荘に伺って参りました。伺ったのは実に一年振りでしたが、とてもきれいに使ってくださっており、すぐに撮影が開始できました。

ほしいリゾートの取材撮影風景

快晴に恵まれた中、リビング、ダイニング、お風呂、外観と順に撮影してもらいました。写真はメインのカットとなるであろう、リビングダイニングが一度に見えるアングルの撮影です。

手前に立っているのが、以前Good!リフォームの取材でもお世話になった編集の掛井さんで、見にくいですがロフトの小窓からカメラを構えているのが、写真家の杉田さんです。杉田さんには、色々なレンズも見せて貰い、それらの効果も教えて貰い、とても勉強になりました。

こちらは浴室を撮影している様子です。お湯を浴槽からあふれさせて、杉本さん曰く「ちょっとセクシーな」イメージで撮影してくれたそうです。

撮影後はお施主様の代理人としての取材を受けました。なぜ建て替えでなく、大規模リフォームを選択したのか、そしてどのようなことにポイントを置いてデザインしているのかなどをお話しいたしました。

こちらは別荘オーナーのKさまお貸し頂いた、K別荘竣工当時の様子が掲載された雑誌です。1975年の「別荘生活」という雑誌に掲載されていました。

快く撮影をご許可くださったうえ、貴重な資料も拝見させてくださり、Kさまどうもありがとうございました!

タグ

2011年02月03日 | 伊豆K別荘の雑誌取材&撮影 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 伊豆K別荘

リフォーム模型のリフォーム?

昨年完成した「伊豆のK別荘リフォーム」の設計時に作った模型を、スタッフの笠原君に手直ししてもらいました。

内部に木を貼り、外部のウッドデッキもきちんと作り直したことで、見違えるように立派になりました。

今週28日から始まる「朝日 住まいづくりフェア」」のオゾン登録建築家コーナーに展示する予定なので、どうぞお時間がある方は脚をお運びください。

こちらがリフォーム前の模型です。やはり白い模型と素材感のある模型では、見た目だけでなくライフスタイルへのイマジネーションの広がり方が違いますね。

タグ

2010年05月24日 | リフォーム模型のリフォーム? はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 伊豆K別荘

伊豆K別荘のキッチン撮影

週末旅行で伊豆半島に行った際に、以前リフォームをお手伝いした伊豆K別荘に寄らせていただきました。事前にご連絡差し上げていたので、ちょうど週末遊びにいらしていたKさまにお願いして、これまできちんと撮影できていなかった部分を再度撮影させて頂きました。

別荘リフォームのキッチン

特にこれまでキッチンの写真が撮れていなかったので、三脚持参で撮影させていただきました。幸いの晴天にも恵まれて、きれいで気持ちが良いK別荘のキッチンを何とか撮影することが出来ました。

Kさま、お休み中のご協力、どうもありがとうございました。 この伊豆K別荘キッチンのビフォー&アフターの様子は、ホームページでもご紹介しております。

タグ

2010年05月10日 | 伊豆K別荘のキッチン撮影 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 伊豆K別荘

在来浴室リフォーム タイル納まりの詳細

素晴らしい景色が望める伊豆OK別荘の浴室ですが、景色以外にも設計的な見どころがあるので紹介いたします。
それはタイルの納まりです。在来浴槽のリフォームとなると、防水層と押さえモルタルの寸法からタイルの張り方を指定するのが設計者の役割になりますが、意外と手を抜きやすい個所でもあるのです。

在来浴槽のタイル納まり

今回は、初めて在来工法での浴室リフォームを担当したスタッフの笠原君が頑張って、きれいにタイルを納めてくれました。パッと見て特別な感じがないかもしれませんが、それは実はタイルがきれいに納まっており、違和感がないからなのです(というか、そうだと信じたいのが設計者の考えなのです)。

タイルの納まり詳細図

この図面をご覧ください。タイルと目地の関係を寸法で追いかけ、浴室の四面すべてに半端もののタイルが生じないように割り付けたスケッチ図面です。簡単そうに見えるスケッチですが、笠原君がこの図面を仕上げるのに、ちょうど一週間ほど掛かりました。もちろん始めただということもありますが、カガミ建築計画の指導方針として、時にはこのような詳細ディテールを納得がゆくまで図面化することにチャレンジして貰っているのです。

タイル詳細

十和田石と木製浴槽、そしてフレームレスのガラス扉の納まりなどを立体的に理解しながら、現場の職人さんたちに如何に判りやすく説明できる図面を作るかは、設計者の腕の見せ所です。笠原君がこのスケッチ図面を持って現場に持って行ったときは、現場監督からも「良くここまで書きましたね!」と感心されたそうです。

タグ

2009年10月25日 | 在来浴室リフォーム タイル納まりの詳細 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 伊豆K別荘