Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

窓から緑しか見えない都心のオアシス・白金台P邸プロジェクトスタート!

白金台P邸

新しいプロジェクトがスタートしましたが、まずはこちらの写真をご覧ください。

R5540310_pt

大きなリビングダイニングの南面窓からの景色です。港区白金台の住所ですが広いテラス越しには緑しか見えません。

DSC_5596_pt

テラスに出たところの景色です。こちらも自分の建物の外観以外は鬱蒼とした自然しか見えません…。

DSC_6425_pt

築30年で180平米超えのこちらのマンションをご購入なさったお客さまからのPさまからご相談があって、ほぼスケルトンにしての全面リフォームのお手伝いをすることになりました。

R5538485_pt

一度大きなリフォームを経験済みのお部屋のようでしたが、空調や給排水設備関係はほぼ全て撤去して交換する必要がありそうでした。お施主さま立ち会いのもと、壁裏のエアコンを調査している様子です。

R5538480_pt

こちらは玄関ホールです。壁面いっぱいにクラッシックな造作家具と収納が据え付けられています。これらをどのようにデザインして再調理(?)してゆくかをお施主さまと工事をお願いすることになるリフォームキューの岩波さんと相談させて頂きました。

DSC_6431_pt

同じ玄関ホールを玄関扉側から見返した写真です。現時点では、既存造作収納や建具を活かして再塗装で色を変えて、よりシックでヴィンテージ感を感じられるようなデザインにリフォームしたいと考えています。正面には小さな和室が見えていますが、こちらもお施主さまとのご相談で、書斎に変えようと画策しています。

R5540402_pt

既存のキッチンは完全にクローズ型のとても広い空間です。本来はオープンキッチンに変えたかったのですが、壁式工法で作られているマンションなので、壁を抜くことは難しそうです…。

DSC_5591_pt

こちらは前のオーナーさまが水色タイルをベースにリフォームした水回りです。リフォームの費用を考えると、何とかこれを活かしてきれいに使いたいのですが、浴室洗い場と洗面の境はカーテンで、防水性能などに不安があるので、どこまでリフォームするかは要検討です…。

DSC_5590_pt

主寝室の奥に作られていた桐の突板で作られた既存ウォークインクローゼットは、とても素晴らしい出来なので、このまま再利用することが決まりました。

shirokanedaiM

前回リフォームされた時のきちんとした記録がなく、マンション管理組合に保管されている図面と見比べてみても、どこがコンクリート躯体で、どこをどのように変えたのかがはっきりとしない状況です。まずはお施主さまと現調時にお話をした内容を簡単に纏めてみたものがこちらの図面です。

R5538477_pt

お施主さまのPさまからは、とにかく都心に稀有な緑しか見えないこのお部屋の特徴を最大限に生かしたリフォームにして欲しいとお願いされております。これからどのような方針でリフォームデザインを進めてゆくか、担当スタッフの前田君と一緒に考えてゆきます。

ページトップへ戻る