箱根C別荘のロケハン 箱根別荘リフォーム-11

箱根C別荘のロケハン 箱根別荘リフォーム-11

家庭画報に箱根C別荘が掲載されることが(ほぼ?)決まり、そのロケハンで箱根に出掛けて参りました。今回の取材の紹介をしてくださった編集者の浦田さんと、二人で箱根への日帰り旅行です。ロケハン(ロケーションハンティングの略)とは、映画やテレビの撮影の下調べで、脚本や絵コンテに合うイメージのロケ地を探すことを指します。
今回のような雑誌のインテイリア記事のロケハンという場合は、

  • 竣工後どのように使われているのか
  • 家具・インテリアの様子の下見
  • どのようなアングルで撮影するか

の調査等となります。

箱根別荘のロケハン

お施主様から事前に鍵を借りて、撮影予定の時間とほぼ同じタイミングを見計らって、現地に行ってきました。完成・お引渡し後約半年経ったC別荘ですが、とてもきれいに使ってくださっていました。家具やインテリアの備品を揃える時間がなかったそうですが、未完成だったパントリーは、お施主様DIYの棚が出来上がっており、豊富な食材が飾られて、とても美味しそうな雰囲気になっていました。また、キッチン周りにも、新しい調味料入れや、可愛らしい小道具が揃ってきており、いかにも料理をしたくなる空間演出がなされていました。

パントリー

建築家としての設計意図を浦田さんに説明しながら、現場で一時間ほどロケハンを行い、多少のレイアウト変更や、インテリア家具・小物の追加で、撮影が出来そうだとの、浦田さんのOKサインをもらえました。

昨日の雷雨がウソのようで、快晴に恵まれた箱根は、新緑が美しく、爽やかな空気も美味しく、思わず深呼吸してしまいました。快く鍵を貸してくださったCさま、そしてわざわざ遠くまでロケハンに来てくれた浦田さん、どうもありがとうございました。そして数日後の取材・撮影、どうぞ宜しくお願いいたします。 左の写真の人物が浦田さんです。ロケハンお手上げのポーズではありません(笑)

タグ

2009年06月12日 箱根C別荘のロケハン 箱根別荘リフォーム-11 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 箱根C別荘


»
«