ペントハウス(屋上住宅)のリフォーム

ペントハウス(屋上住宅)のリフォーム

ペントハウスとは建物の一番上の階にある住宅の事です。文京区のマンションの最上階に住んでいらっしゃるお施主様のペントハウス住宅のリフォーム事例を紹介します。ペントハウスの特徴は以下の通りです。

  1. 高い階にあるので、眺望をコントロールしやすこと
  2. 二面以上が外に面していること
  3. 普通下の階より小さく作るので、屋上テラスがタップリと取れること

があります。

ペントハウス

このリフォームデザインは、その特徴を最大限に生かすことを心掛けました。南にある大きなル−フバルコニから、北にある中庭へと風が吹き抜けるように、風の流れをブロックしていた和室を取り去って、代わりにリビングの横に小さな書斎を作りました。

ルーフバルコニーリフォーム

ルーフバルコニーは、全面ウッドデッキ貼りとして、上には西日を遮るパーゴラ(藤棚)を作りました。直ぐ目の前にあるビルから覗かれない程度に、テラスに植栽(屋上緑化)を植えたことで、まるリビングの延長として使えるようになりました。お施主様は、テラスで食べる休日のブランチが、何より贅沢だと喜んでくださっています。詳しくは小石川S邸をご覧下さい。

タグ

2006年01月16日 ペントハウス(屋上住宅)のリフォーム はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム


»
«