シンプルモダンとクラッシックモダンのインテリア

シンプルモダンとクラッシックモダンのインテリア

カガミデザインリフォームでお手伝いしてきた、マンションリフォームの実例が増えたので、デザインの傾向を大きく二つに纏めてみました。

シンプルモダンデザイン

シンプルモダンデザイン

常に変わらず一番人気があるのが、このシンプルモダンなデザインのようです。シンプルモダンとは、マンションのインテリア要素から、余分な飾りや無駄なデザインを排除して、使われた材料の素材感を活かし、シンプルで線の少ないデザインを追及した手法です。実際のリフォーム設計で意識していることは、

  • 壁や天井に大きな面を作ること
  • 柱や梁が目立たないよう、造作家具や壁の位置を調整すること
  • 真っ白にしてしまうのではなく、一部に木材の素材感を活すこと
  • 窓や建具周りの枠、巾木などのディテールをシンプルに納めること
などです。写真の事例は上から、白金台S邸白金台K邸南麻布MT邸です。

クラッシックモダン

クラッシックモダンインテリア

クラッシックモダンと言い切ってしまって良いのか判らないのですが、最近特に人気であるのが、この傾向です。シンプルモダンに比べると、

  • 複数の素材感がある材料を組み合わせること
  • 色や照明、建具などにこだわること
  • 華やかな家具やアート、調度品をコーディネートすること

などが特徴です。高級感あふれる調度品や華やかな家具に、インテリア空間が負けないように、枠飾りや目立たないモールディングなどのディテールや、色・素材感などにしっかりとしたデザインが必要となります。海外のリゾートや、高級ホテルなどの写真を参考にしながらデザインすることも多いのですが、非日常的なデザインを日常の生活とどのようにあわせるかに、設計者としての手腕が求められます。

写真の事例は上から、高輪M邸ニューヨークS邸広尾H邸です。これら以外にも、数多くのマンションリフォームの事例を紹介していますので、どうぞご覧ください。

タグ

2009年10月17日 シンプルモダンとクラッシックモダンのインテリア はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム


»
«