赤坂M邸 マンションリフォーム計画スタート!

赤坂M邸 マンションリフォーム計画スタート!

極秘裏に進めてきた赤坂の中古マンションリフォーム計画M邸が、無事契約となりました。ブログでの公開についてもお施主様からOKを頂きましたので、ここまでの経緯を一気に公開させて頂きます。

赤坂M邸打合せ@白金台S邸

始まりは、マンションリフォームの設計施工に定評のある、千代田区のライフデザイン社からのご紹介でした。Mさまが新しくご購入なさった赤坂のマンション(約122平米)のリフォーム計画について、デザインアドバイスの協力を求められたのが始まりでした。
当初から、インテリアに対して強い興味を持っていらっしゃるMさまご夫妻が、僕らのHPの中から最もお好きだと言ってくださった、白金台S邸のお施主様にお願いして、見学兼打合せをさせて頂きました。後姿のMさまに、ライフデザイン社の山碕さんと山口さんも一緒に打合せさせて頂きました。

赤坂M邸 リフォーム前

最初の打ち合わせで、インテリアの感覚についてはある程度の共通性を見付けることができたので、別の日程で現地を見学させて頂きました。
ご覧の通り、築年数も浅く、まだまだ使えるようなマンションでした。ただ、外人賃貸として作られた間取りだったので、①間取り上の不便そうな点の是正と、あまりにクセの無いニュートラルなデザインなので、②壁に天然石やアクセントクロスを張り、③玄関ホールからリビングへの建具をガラス戸に変更、④白ばかりの収納扉を突板張りに変更、また⑤玄関周りのチープなフローリングを石張りに張り替え、⑥お風呂の追い炊きや給湯スイッチの増設などを実行することになりました。

当初は、床暖房を入れて、フローリングを全て交換、枠材や幅木材も全て刷新する予定でしたが、床下地からやり直すと、それなりの費用が掛かるので、CP(コストパーフォーマンス)を考えて、より効率が良い上記の内容で計画を進めることになりました。

素材選び@赤坂M邸リフォーム

こちらは、また別の日に実際に想定した素材を現地に持って伺い、玄関床に並べて確認して貰っている様子です。隣には、打合せを通して、すっかり仲良くなった、息子さんのK君です。打合せで考えた子供ためのロフトのアイデアに興味をもって、そこからさらに滑り台やトランポリン、外へと通じるウォーターシューターなどの発想を絵に描いて、ストーリーを説明してくれました。

素材サンプル@赤坂M邸

こちらが最終的に選ばれた、素材です。濃い灰色のライムストーンが玄関ホールの床と飾り棚の甲板に、ベージュのライムストーンがリビングの壁に、チークの突板が玄関ホールの収納扉に決まりました。その他、洗面の床タイルや、ユーティリティーの塩ビタイルも決まりました。
今回は、ライフデザイン社の下に入って、同社から設計依頼を受ける形で設計を進めています。工事申請も無事提出したようなので、来月頭から工事が始まる予定です。Mさま、どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

 

 

 

タグ

2012年10月26日 赤坂M邸 マンションリフォーム計画スタート! はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 赤坂M邸


»
«