白金N邸の第二期リフォーム計画スタート

白金N邸の第二期リフォーム計画スタート

昨年末に第一期リフォーム工事を終えていた白金N邸の第二期工事が正式に決まり、設計内容をここまでお施主さまと一緒に詰めて参りました。

130905nakatatei_uchiawase-1

第一期工事では、玄関周りのクロスの張り替えや、寝室のカーペット交換、各居室のカーテン・ブラインド類の取り付けでしたが、今回の計画では、床をフローリングに張り替えて、天井を塗装に変更、壁はパネル仕様とするので、改めて図面を起こすために実測をさせていただきました。

130905nakatatei_uchiawase-2

アルバイトのTさんに測ってもらい、それをスタッフの竹田さんがメモしてゆきます。僕、各務はすべての部屋の写真を撮ってゆきました。

130905nakatatei_uchiawase-8

全体がどうもベタッとした印象だったので、壁をパネル仕様にして、建具や家具の扉と合せてデザインしています。

130905nakatatei_uchiawase-4

工事をお願いすることになっている高級マンションリフォームに強い、品川区のリフォームキューに依頼して作ってもらった壁パネルのサンプルです。左は木目を残したモノで、右は白いペンキで塗りつぶしたモノです。

130905nakatatei_uchiawase-3

お施主様のNさまご夫妻に事務所に来ていただいて、床フローリングと壁パネルを見比べて、確認して頂いています。壁パネルは、部屋ごとに色を変えて塗装することになりそうです。

130905nakatatei_uchiawase-7

リビングの角手前にあるコンクリートの柱は、構造材なのでどうしても撤去できないので、邪魔な柱を設計に取り込んで、小さな読書コーナーを計画することになりました。130905nakatatei_uchiawase-5

色味の打ち合わせは夜の照明の基ではできないので、日程を改めて奥様と打ち合わせをさせていただきました。アメリカにお住まいだった時のご自宅はDIYで壁塗装を楽しんだことがあるNさまは、色を選ぶのがとても楽しいと喜んでくださいました。奥にいるのが、工事の現場監督の岩波さんです。

130905nakatatei_uchiawase-6

玄関ホールは白系統、ラウンジ(前室)は淡いグリーン(ピスタチオ)系統、ダイニングは赤をさしたベージュ色、リビングは黄味をさしたベージュのイメージで、改めて塗装サンプルを作ってもらうこと決まりました。日本のペンキ屋さんの塗装は、あまりにきれい過ぎるので、もう少しアメリカや欧州風に、手で塗った触感が残るように調整してもらうことになっています。
設計内容も詰まってきて、図面も仕上がってきたので、見積りをお願いして、来週には工事契約して、その翌週には着工の予定となっています。

 

 

 

タグ

2013年09月03日 白金N邸の第二期リフォーム計画スタート はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 白金N邸


»
«