Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

家具入り竣工写真撮影@品川区Y邸

品川区Y邸

リフォーム工事竣工後、なかなか家具の入った様子の写真撮影ができないでいた品川区Y邸のお施主さまから、リフォーム後にお願いしていたソファーが届いたので、どうぞとのお声掛りがあったので、約1年ぶりに伺って参りました。

140714shinagawaY_satuei-01

竣工後も、適切な収納計画を練ってくれたので、整理が楽でとても気分が良いとお褒めの言葉を頂いておりましたが、実際に伺っても、とてもきれいに暮らしていらっしゃいました。

140714shinagawaY_satuei-02

こちらが新しく届いたソファーだそうです。ダイニングテーブルとチェアとペンダント照明はすぐに揃ったそうですが、ソファは製作日数が思っていた以上に掛かっていたようです。因みに、ダイニングテーブルはアクタス、ダイニングチェアはアルフレックス、ソファはルームアートマツイです。

140714shinagawaY_satuei-03

家具が入った竣工写真は、やはりスケール感が良く判りますね。飾り棚や、ピクチャーレールを使って、大事な写真や絵を飾って下さっているのも嬉しくなります。

140714shinagawaY_satuei-04

デザイン的には明と暗、明るく開放的なキッチンとダイニング、そしてウォールナット材で囲まれたしっとり落ち着くリビングとなっていますが、暮らしているとそんなことはあまり意識されないそうです。とにかく、お子様たちが友達を呼ぶ回数も増えて、奥さまも人をお招きしやすくなったと言ってくださいました。

140714shinagawaY_satuei-05

リビングの壁際に作った勉強・パソコンコーナーは利用率が高いようで、お子さまたちとの取り合いになっているそうです。また、対面型に作り直したキッチンのお陰で、収納が増えて整理がしやすく、家族とのコミュニケーションも盛んになったとのことでした。

140714shinagawaY_satuei-06

撮影には、設計の担当をしてくれたスタッフの竹田さんと一緒に伺いましたが、美味しいロールケーキを用意して下さって、しばしリフォーム時の苦労話に華が咲きました。

140714shinagawaY_satuei-07

最後の写真はリビングと主寝室の間に設けたウォークイン・スタイルの納戸収納です。リビングに隠し扉を付けたことで、風通しが抜群に良くなったと、こちらもとても喜んでくださっていました。お忙しい中、撮影にご協力くださったYさま、どうもありがとうございました!

ページトップへ戻る