設計検査&施主検査

設計検査&施主検査

高輪I邸の設計検査に伺って参りました。夏前に工事が始まったI邸もいよいよほぼ全ての工事が終わり、施工側の動作確認も終わったとのことで、細かい仕上がり具合の確認をしてきました。

設計検査

塗装の汚れや、建具の動き具合、仕上げ材の傷などを中心にチェックを行いました。付箋が張られた個所が、傷や汚れの個所で、一通り周ってチェックした後、それらの補修方法を工務店と打ち合わせます。

設計検査チェックシート

チェックした個所は、写真でも撮影しておきますが、図面にその場所と理由を書き込んだチェックシートを作っておきます。

施主検査

僕らの検査終了後にお施主様にも立ち会って頂き、施主検査を同じ日に行いました。本来は、設計検査でチェックした個所を直した後で、最後に施主検査を行うのが一般的ですが、今後の引き渡しやお施主様の引っ越しなどの都合との調整で、設計検査の直後に行うことになりました。

クリーニング作業と家具、建具の補修もあったので、完成記念にお施主様を中心に、当日の職人さんたち全員に集まって貰っての記念撮影を行いました。

タグ

2011年10月17日 設計検査&施主検査 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 高輪I邸


»
«