Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

照明器具探し@スタジオノイ

代々木I邸

代々木I邸のお客さまとは、しばらく家具探しのツアーを行っていたので、気分転換に(?)照明器具のショールームに行くことになりました。

スタジオ・ノイの照明ショールーム

伺ったのは、南青山にある個性的な照明器具を扱っているスタジオノイのショールームです。

モルテーニショールームのペンダント照明KIN

以前訪問したモルテーニ東京のショールームに吊るされていたこちらのペンダント照明が素敵だとIさまが仰っていましたが、これを扱っているのがスタジオ・ノイだったからです。

ペンダント照明_オルーチェのKIN

まさに同じ照明器具がスタジオノイのショールームにも飾ってありました。オルーチェというブランドのKINというシリーズの照明です。Iさま邸には大きなウォークインクローゼットを設ける予定ですが、そのカウンター上にこちらを吊るすことになりそうです。

ペンダント照明_ボッチの28シリーズ

ずっと悩んでいたダイニング上のペンダント照明の候補として、ボッチの28シリーズも見て頂きました。

ペンダント照明_ボッチ14シリーズ

ショールームの展示で一番喜んでくださったのが、こちらのコーナーです。ボッチの14シリーズをランダムに吊るし、背面のミラーにも写り込んだシーンがとても魅惑的で素敵なので、ご自宅のどこかにこのようなシーンを入れ込むことができないだろうとのことでした。ちょうどメゾネットの2フロアを繋ぐ階段の踊り場に最適な場所が作れそうなので、早速このアイデアを取り入れることが決まりました!

ボッチ14シリーズの吊元ディテール

以前にも南麻布K邸でボッチシリーズの照明を使ったことがありましたが、吊元の見せ方が重要なことが分かっていたので、今回も吊元のディテールを撮影させて貰いました。次回は、施工会社の青の担当者と一緒にショールームに伺って、再度吊り方を研究することになりそうです。