Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

オーダーキッチンのクチーナ・ショールームで打合せ

南麻布S邸

南麻布のマンションリノベーションS邸には、大きなキッチンスペースがあります。ここまでは図面で打合せを重ねてきましたが、どのようなレイアウトにするか、どのような素材を使うのか、どのような調理機器を使うのかを確認するためにお施主さまご夫妻と一緒にオーダーキッチン・クチーナの代官山ショールームに伺って参りました。

140630minamiazabuS_kitchen-01

まず図面ではサイズが判りにくいので、クッチーナの地階にある一番大きなキッチンを例にして、比較しながら南麻布のお宅のキッチンサイズと比べさせて頂きました。パントリーとユーティリティースペースを合せると、一番大きなキッチンの1.5倍ほどの大きさである事が判りました。

140630minamiazabuS_kitchen-02

大きさを判って頂いたところで、より具体的に使い勝手や生活動線と合わせながら、どのようなレイアウトにすべきかを打合せさせて頂きました。各務の左横に座っているのが、今回プロジェクト全体の設計施工をしてくれるリフォームキューの担当者の森井さんです(今回は僕らはデザインアドバイザーとしてお手伝いしております)。

140630minamiazabuS_kitchen-03

床には大理石または大理石調のタイルを張ることになっているので、現在仕上げ材の候補の一つに挙がっているウォールナット材扉のキッチンの前にサンプルを並べて敷いてみました。

140630minamiazabuS_kitchen-04

こちらがこの打合せ時点のキッチン・ユーティリティー・パントリーのレイアウト図面です。大きくはコの字型なのですが、シンクカウンターと冷蔵庫の位置が離れてしまっているので、中央にキャスター付きアイランド収納を置くアイデアを考えています。

140630minamiazabuS_kitchen-05

冷蔵庫の他に冷凍庫も置きたいとのことで、冷凍庫の隣にウォーターサーバーを置き、照明やインターフォンのパネルを作り、その横に電話・ファックスを置くイメージをスケッチにしてご説明させて頂きました。

140630minamiazabuS_kitchen-06

こちらは2度目のクッチーナでの打合せです。先回から細かいレイアウトが変わっており、更に金額調整で器具なども変更することになったので、それらを実際に見ながら確認するために再度ショールームに来て頂きました。

140630minamiazabuS_kitchen-07

基本的には取手なしなのですが、リビングダイニグ側から見えないシンクカウンター手前には布巾掛けも兼ねて金物の取手を付けることになったので、そちらを選んで頂きました。

140630minamiazabuS_kitchen-08

併せて、来客用のトイレの手洗いカウンターもクッチーナさんでお願いすることになったので、大理石のカウンターと扉面材、壁のタイルとクロスのサンプルの組合せも考えて頂きました。
Sさま奥さま、お忙しい中幾度もショールームにご一緒して頂き、どうもありがとうございました!お陰様でキッチンの大方針は纏めることができました。

 

ページトップへ戻る