薪ストーブのある別荘生活 軽井沢中古別荘リフォーム-22

薪ストーブのある別荘生活 軽井沢中古別荘リフォーム-22

薪ストーブのあるライフスタイルを紹介する、専門雑誌「薪ストーブライフ」(沐日社)にリフォーム設計のお手伝いをした、軽井沢Y別荘の記事が掲載されました。

薪ストーブライフ

2003年の夏、Y夫妻がご家族で出掛けたデンマーク旅行、「サマーハウス」と呼ばれる貸し別荘で出会ったのが、薪ストーブのある生活スタイルだったそうです。軽井沢の中古別荘購入とリフォームの計画、お二人がこだわった薪ストーブがいかに別荘の生活を豊かにしてくれるかを、Yさまの奥様が書いた文章で紹介されています。

薪ストーブが単なる暖房の道具・機械ではなく、家族が集まる場所であり、ゆっくり火を通す料理の熱源であり、そして何より、別荘ライフを楽しくする装置であることを、女性らしい視点で書いてくださっています。文章では、建築家(僕、各務のことです)から「子供には危険だし、夏は使わないので邪魔、さらに薪の調達が大変」と反対されたように書いてありますが、実際は予算との問題で、床暖房と薪ストーブのどちらを優先するかという話だったと覚えているのですが…。

この薪ストーブライフという雑誌は、今号でようやく4巻という、まだ新しい雑誌です。薪ストーブ本体と、それの周辺に派生するライフスタイルを、色々な切り口で紹介してくれる雑誌で、薪ストーブのカタログとしても使えますが、それ以上に、薪の入手方法から、ストーブを使った料理のレシピ、
そして実際の別荘や住宅でどのように使われているかまでを紹介してくれて、見ているだけで、薪ストーブが欲しくなるような読み応えのある雑誌です。

タグ

2008年10月02日 薪ストーブのある別荘生活 軽井沢中古別荘リフォーム-22 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 軽井沢Y邸


»
«