Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

四方向通り抜けキッチンの横浜伊勢山Y邸プロジェクトがスタート

横浜伊勢山Y邸

新しいプロジェクトが横浜市西区伊勢山で始まります。築年数5年未満の築浅マンションで、広さは165平米のお部屋です。

%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%83%e3%83%81-3

こちらは、始めにご相談があった際に、プレゼンテーションで使ったリフォーム後のイメージスケッチ提案図です。その後の打ち合せで、少しずつディテールや色味が変ってきましたが、概ねこの方向でデザインが纏まってきています。

dsc_3987_pt

こちらが現状写真です。大きなLDKは、広さは十分にありますが、大きな2枚の引き戸でリビングとダイニングが仕切れるようになっていることで、却って狭く感じてしまうことや、

dsc_4011_pt

こちらの写真に写っているオープンスタイルのキッチンの動線が不便で、買い物をして帰ってきた際には、このLDを通るか、大きくプライベート廊下を回り込まないとキッチンに辿り付けない構成をなっていました。

r5552914

こちらで考えたリフォーム案では、LDは仕切りをなくして一体の大きな空間として、動線上の問題があったキッチンは、図のように4方向から抜けられるデザインで考えています。当然、既製品キッチンは使えないので、オーダーキッチンで組み上げる予定です。

r5552900_pt

お客さまは、以前からこの規模のマンションを中古でご購入して、僕らにリノベーションデザインを一括して任せてくださり、グレードアップ工事完成後に再販売なさるというビジネスを展開しているYさまで、不動産購入や販売のお手伝いもしてくださっている不動産会社のNさんもご一緒に打ち合わせをさせて頂いております。

dsc_3983_pt

床に並べられた素材類が、今回のプロジェクトで使いたいと考えて現地に持ち込んで仕上げ材サンプルです。

r5552913_pt

使いにくかったキッチンカウンターで、プランをどのようにリフォームすればよくなりそうかを、Yさまにご説明している様子です。

r5551867_pt

以前、こちらのマンションの近くでリノベーションのお手伝いをした横浜市O邸のインテリアイメージがお好きだとのことでしたので、そちらの竣工写真を見て頂きながら打ち合わせをさせて頂きました。

dsc_3998_pt

不整形な玄関ホールは、天井の高さも変えて、玄関&玄関ホールとして作り直す予定です。

dsc_3999_pt

こちらの来客用トイレも、面積に余裕がある割に、手洗いカウンターが小さく、コンパクトに纏まり過ぎているので、長いカウンターに大き目の手洗いボウルを設置できるレイアウトにリノベーションする予定です。

 

ページトップへ戻る