Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

旧国立公衆衛生院の見学

[見学記]

建築家の内田祥三氏が設計し、昭和13年(1938年)に竣工した旧国立公衆衛生院の建物見学会に参加してきました。

白金台で近所でもあったので、子どもの頃の遊び場だった敷地です。

内緒で良く忍び込んだ建物ですが、大講堂や立派な図書室まではさすがに見たことがなく、その立派さに改めて驚きました。

今後港区によって改装され、地域施設になるとのこと、どのようにリフォームされるか楽しみです。

ページトップへ戻る