大阪市本町I邸のリフォーム相談

大阪市本町I邸のリフォーム相談

夏休み前にリフォームのご相談を頂いていた大阪市本町(東京で言えば、大手町から竹橋にかけてのエリアのイメージ?)のI様のマンションに、お盆休みの途中に寄らせて頂きました。大きな公園が間近に見下ろせる約220平米の大型ペントハウス(屋上階)・マンションでした。

大阪市デザインリフォームの現調

約40畳のリビングダイニングには、大型ソファーと食卓が置かれ、とても贅沢な空間の使われ方でしたが、築10年を過ぎ、二人の子どもたちも独立したので、ご夫婦二人がもう一度、趣味やこれからの暮らし方を考えて、快適に暮らせるようにリフォームしたいとのお話でした。

もう使われなくなった和室はご主人の寝室へ転用し、元々お二人の寝室だった部屋は、奥様の寝室兼趣味の部屋として使いたいといった具体的なお話から、リビングのソファーやテレビのレイアウトを工夫して、快適に過ごせる空間にしたいったよりイメージ的なお話まで、色々なリフォームのご要望をゆっくり伺うことが出来ました。

現在の間取りの分析から、長所と弱点を見つけ出し、最も重要であるお二人のこれからのライフスタイルとどう適合させてゆくか、まずはリフォームプランの簡単なスケッチを作って、それを見ながらより具体的なリフォームの計画を練ってゆくことになりました。Iさまご夫妻、貴重なお盆休みにお邪魔して大変申し訳ありませんでした。

タグ

2010年08月16日 大阪市本町I邸のリフォーム相談 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 新規プロジェクト


»
«