「最高の家具をデザインする方法」に掲載されています

「最高の家具をデザインする方法」に掲載されています

建築知識学校やリフォーム特集の執筆などでお世話になっている建築出版社・エクスナレッジ社から11月に発売になった「最高の家具をデザインする方法」に、カガミ建築計画の設計事例が掲載されました。

最高の家具をデザインする方法

造作家具の作り方のような専門的知識から、収納家具の細かい使い勝手まで、プロの建築家はもちろん、造り付け家具の細かい工夫に興味ある方であれば、家を建てたい・リフォームしたいお施主様にもお勧めのノウハウ本です。

各務が執筆した記事は、既成キッチンを建築と一体化させるコツをテーマにしています。安価で安心感がある既成のユニットキッチンを、造作家具で囲みながら、インテリア空間と違和感がない形で一体化させる手法を、詳細な図面と文章で紹介しています。

シンク前に目隠しとして立ち上げた部分には、キッチン側からもダイニング側からも使えるカトラリーボックス収納や、調理時に便利な調味料収納なども設けています。

具体的な事例として、藤が丘S邸の図面と写真が紹介されています。写真の通り、ダイニング側から見ると、造作家具と完全に一体化したように見えますが…

反対のキッチン側に回り込んでみると、既成のキッチンが組み込まれていることが判ります。造作家具(造り付け家具)は一般的に高いものなので、上手く既製品を組み込みながら、コストパフォーマンスに優れたキッチンを作りたいと考えての工夫の紹介です。

タグ

2010年12月07日 「最高の家具をデザインする方法」に掲載されています はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: ニュース


»
«