Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

リノベーション・ジャーナルの取材・撮影-1

リフォーム

リノベーションの専門雑誌「リノベーション・ジャーナル(新建新聞社)」の取材撮影で、久しぶりに以前リフォーム・リノベーションのお手伝いをした幾つかのお宅に伺って参りました。

140815RJ_satuei-01

まず最初に伺ったのは世田谷区の千歳船橋にあるN邸です。以前からお付き合いのあったNENGOのご紹介で、ちょうど一年半前にリノベーション工事の竣工お引き渡しをさせて頂いたお宅です。

140815RJ_satuei-02

リノベーションジャーナルの大菅編集長とカメラマンの広瀬さん、後ろで携帯を構えているのはNENGOの中村専務、そしてNさまの奥様です。

140815RJ_satuei-03

次回のリノベーション・ジャーナルは、建築の色使いや装飾についての特集とのことで、こちらN邸はDIYセルフ塗装でポーターズ・ペイントを使って仕上げているので、塗装の色使いやこの通り抜け型の洗面などの素材感がユニークなので推薦させて頂きました。

140815RJ_satuei-04

結局2時間以上掛けての撮影になってしまいました。Nさまの奥さまがご覧のような夏野菜を中心とした素敵なランチをご用意してくださったので、取材側の三人でお食事を頂きながらリノベーション設計時の苦労話をさせて頂きました。

140815RJ_satuei-05

こちらはオマケです。3歳になるお嬢さまが無垢材のセンターテーブルに書いてしまったという落書きです。奥さまは、恥ずかしいので、今度削り取る予定だとことでしたが、アートのセンスあふれる素敵な落書きだったのでパチリと一枚記念に撮影させて頂きました。Nさま、取材・撮影へのご協力、さらにはおいしいお食事までご用意くださり、どうもありがとうございました!

140815RJ_satuei-06

次に伺ったのは神戸M邸です。こちらは別荘的な使い方をしていらっしゃるので、Mさまがご不在のタイミングでしたが、お施主様のご了解を得て、さらには管理をしてくださっている北野坂商会の玉邑さんにも手伝っていただき、撮影に入らせていただきました。

140815RJ_satuei-07

こちらにも大菅編集長と広瀬カメラマンがわざわざ神戸まで来てくださいました。こちらからは担当スタッフの竹田さんに加え、まだこちらを見たことのなかった前田君も一緒に三人で伺わせていただきました。

140815RJ_satuei-08

凝ったディテール満載のお宅なことと、素材も多様な種類のものを使っているので、3時間近くの時間を掛けて、丁寧に撮影していただきました。

140815RJ_satuei-09

実はこちらも竣工後1年半経っていたので、タイミングを逸していた一年点検も兼てのご訪問とさせて頂きました。撮影後の午後にはリフォーム工事でお世話になった越智工務店の金平さんに、立ち会ってもらっての点検をさせて頂きました。快くご協力くださったMさまご夫妻と玉邑さん、どうもありがとうございました!

ページトップへ戻る