リフォーム・リノベーションのお役立ち雑誌・本-1

リフォーム・リノベーションのお役立ち雑誌・本-1

リフォームセミナーで教えている学生さん(?)から、リフォーム・リノベーションの設計で、実践で役に立つ本や雑誌を紹介して欲しいとの依頼がありました。何冊かの本を紹介しましたが、このブログにも転載しておきます。まずは、セミナーの主催者である建築知識のバックナンバーから。

2004年 7月号 「リフォーム設計 業務まるごと便利帳」 ◎
考えてみれば早い時期からリフォームの設計に特化した特集を組んでいましたね。私も以前からリフォームに強い興味を持っていたので、過去の事例を参考に幾つかの記事を書かせてもらっています。

  • 手戻りゼロ!現地調査の流れとポイントを知る
  • ばっちり決まる!解体・墨出し時の指示方法
  • リフォームで大活躍!大工造作でつくる家具のセオリー!
  • 梁を軸に考える 簡潔なプラニングのセオリー

他の方の記事ではマンションリフォームの設備移動や、工程管理、スケルトンリフォームの実例などが参考になりました。すぐ役に立つ記事満載で、今も設計スタッフの教育に使っています。

2010年 3月号 「最高のリフォームを提案する方法」 ◎
今年発売された、リフォーム・リノベーションの最新情報満載の特集号です。久しぶりの特集でしたから、一気に読むのももったいなく、チビチビ楽しみながら読ませてもらいました。無駄な情報はほぼゼロのお役立ち本です。今回も志願して幾つかの記事を書かせてもらいました。

  • リフォーム設計の流れを抑えよう
  • 広い玄関より使い勝手の良い玄関に
  • アイランドキッチンに給排水管を移動させる
  • 既存を生かしつつスッキリした照明を設置
  • 室内で子供にノビノビ遊んでもらう

他の方の記事では、建築確認年で分かる既存不適格や、付録のDVDが傑作でした。

2000年 8月号 「改修・リフォーム設計シート」 △
戸建や基礎の補修・リフォームについての特集です。集合住宅の大規模改修に使えようなるディテールが多くピックアップされています。戸建住宅でも基礎の改修や、外壁補修、耐震補強などは使える詳細集ですが、インテリアを主体としたリフォームではすぐ役に立たないかもしれません。ただ、持っているだけで安心感は確実にありますね。

住宅インテリア究極ガイド ◎
雑誌「建築知識」の出版社、エクスナレッジ社から発売されているインテリアのガイドブックです。インテリアと言いながら、実際にはリフォーム物件の写真や図面が豊富で、役に立ちます。また、仕上げ材のカタログとしても使え、更にお施主さまに見てもらうこともできる美しい本ですので、買っておいて損はありませんね。

もうバックナンバーで購入できない雑誌も入っていますが、時々オークションなどでは出ているようです。古本屋さんにもあるかもしれませんので、探してみてください。また、今後も少しずつ愛読している本や雑誌を紹介してゆくつもりです。

タグ

2010年10月13日 リフォーム・リノベーションのお役立ち雑誌・本-1 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他 建築知識学校 リフォームセミナー


»
«