過去案件のリフォームマップ

過去案件のリフォームマップ

大学時代の同級生、i+i設計事務所の飯塚君が過去案件を地図に落としこんだマップを作っていました。きれいに東京、神奈川、千葉、埼玉に散らばっていて見事だったので、試に同じスケールでカガミ建築計画のリフォーム物件を地図に落とし込んだものを作ってみました。

青印がマンションリフォームで、赤印が戸建住宅リフォームです。驚くほどリフォームが都心に集中していることが判りました。実際には、新築戸建住宅を落し込むと、もう少し世田谷・大田区、杉並・中野区に広がり、別荘リフォームを含めると、広く関東甲信越に広がるのですが、リフォームに限っては、ほとんどが港区、千代田区、渋谷区、文京区に固まっていました。

港区のリフォームマップ

地図を港区を中心にしてみると、圧倒的にわれらが本拠地の白金台が多く、三田方面や麻布・広尾エリア、さらには六本木・青山に広がりつつある状況が読み取れます。全36件中、21件がこの地図に範囲に集まっています。因みに黄印は現在計画中の案件です。

設計を進めてゆく上では、ベースとしている白金台に集中していることはとても便利で良いと思っています。何より打合せが楽で、現場にも気軽に出かけられます。将来のメンテナンスを考えたときも近くの方が圧倒的に便利です。今後は地図でも少し隙がある、元麻布や西麻布の外人用マンション、広尾のガーデンヒルズといった大型物件のリフォームも手掛けてみたいと思っています。さらには品川区の池田山や御殿山、渋谷区の松濤や代官山(南平台や青葉台(目黒区))、千代田区の番町や麹町といったエリアも密かに狙っております。

また、最近は名古屋や大阪といった遠隔地からもリフォームの相談を受けておりますので、(リフォームの規模によりますが)地域にこだわらずに僕らを必要としているお施主様の手伝いをして行きたいと考えています。

タグ

2010年08月31日 過去案件のリフォームマップ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: その他


»
«