Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

ヴィンテージリノベーションの竣工検査@白金台Y邸

白金台Y邸

ビンテージマンションのリノベーションプロジェクト白金台Y邸の竣工検査に伺って参りました。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは検査が終わった後でのお決まり(?)の関係者揃っての記念写真です。
左からリフォームキューの現場監督の富田さん、工事部長の石原さん、富田さんの補佐の宮脇さん、リフォームキュー社長の竜岡さん、営業担当の岩波さんと森井さん、お施主さまのYさまとお友達のMさま、設計事務所の前田君と各務、一番左が不動産的視点から貴重なアドバイスを頂いた大成有楽不動産のNさんです。

DSC_8997_pt

最近のスタイルは、設計検査と施主検査を同日にするのですが、僕ら設計陣はお施主さまの1.5時間ほど前に現地に入って、先に設計検査を行い、後からそれをフォローする形でお施主さまに見て貰うようにしています。検査当日はクリーニングをしていることが多く、今回もちょうどクリーニングの最中に重なってしまいました…。

Exif_JPEG_PICTURE

一通りこちらのチェックが終わったところで、お施主さまのYさまが現地にいらっしゃって下さいました。

Exif_JPEG_PICTURE

今回はYさまと不動産好きなお友達のMさまに、不動産のNさま、そしてこれまでお目に掛かったことがなかったリフォームキューの竜岡社長も現場に来てくださいました。

Exif_JPEG_PICTURE

検査が一通り終わった後も、鍵を預かってしばらく残って、夜景を撮影させて頂きました。
リビングのアクセントクロスのパネル張りとダイニングの下がり天井上に仕込んだ間接照明がうまく絡んだデザインに出来上がりました。

Exif_JPEG_PICTURE

玄関からのガラス扉や、かつてのエアコン室内機置き場を利用したミニ書斎コーナーもスッキリと収まっています。

Exif_JPEG_PICTURE

デザイン的に一番力を入れていた玄関のベンチを兼ねた造作収納は、来てくださった皆さまに褒めて頂くことができました。
まだ、今回指摘があった個所の是正や未成工事が残っておりますが、何とかスケジュール通りに仕上げることができました。急ぎのスケジュールの中で頑張ってくれたリフォームキューの皆さん、有用なデザインアドバイスを幾つもくださった大成有楽不動産のNさま、そして僕らのデザインを信じて、辛抱強く待ってくださったYさま、本当にどうもありがとうございました!

 

ページトップへ戻る