Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

カラーガラス張り@虎ノ門ヒルズレジデンスリフォーム

虎ノ門ヒルズM邸

大理石が張られた虎ノ門レジデンスでは、今回デザイナーとして一番拘りたかったカラーガラス張りの工事が始まりました。

DSC_8171_pt

キッチンでは、写真の手前に見えている袖壁部分(ベニヤ板部分)、その内側の立ち上がり部分、そして玄関の正面壁部分にカラーガラスを採用しています。

Exif_JPEG_PICTURE

壁に立て掛けられていたのが、事前に寸法を確認の上、短冊状にカットされて現場に届いたカラーガラスのピースです。

Exif_JPEG_PICTURE

キッチン前壁には、白と薄いベージュ色の二種類のカラーガラスをデザイン張りしてゆきます。1ミリの誤差も許されない精度が求められるので、ベテラン職人さんたちの目も真剣そのものです。

Exif_JPEG_PICTURE

カラーガラスは、鏡やガラスと同じように、両面接着テープと速乾ボンドの両刀使いで貼ってゆきます。

Exif_JPEG_PICTURE

まずは先に張り上がったキッチン前壁のデザイン張りのカラーガラスです。この段階では、少しガラの違いが目立ちますが、全部の家具が揃えば、きれいにバックグランドにこのデザインも沈み込んでゆく予定です。

R0047052_pt

玄関正面壁は、壁端部が斜めにカットされているので、その角度に合わせてカラーガラスも調整してもらっています。リフォームキューの石原さんが、熱意を燃やして頑張ってくれたディテールです。アップの写真でも判りにくいですが、左側には見切りとして鏡面のステンレスが張られており、それに合わせた角度に端部をカットしたカラーガラスがピタッと寄せて張り付けられる算段となっています。

R0047195_pt

こちらが張り上がったデザイン張りの玄関正面壁です。写真ではどうしても撮りにくいのですが、肉眼ではきちんとレンガ状に張られた感じが、なんともシックでスタイリッシュに仕上がりました!

 

 

ページトップへ戻る