Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

家具・インテリア備品搬入セッティング@虎ノ門M邸

虎ノ門ヒルズM邸

先日リフォーム工事が完成した虎ノ門ヒルズレジデンスのM邸に家具備品の搬入で伺って参りました。

FILE0010_pt

こちらがセッティング完了時の写真ですが、ここまで搬入&セッティングで4時間ほど掛かりました…。

Exif_JPEG_PICTURE

最初に取り付けが始まったのがペンダント照明です。家具をセッティングした後に、再度動かすのでは二度手間になってしまいますから…。虎ノ門ヒルズのスパの空間の照明をヒントに選んだガラスシェードの輝きが美しいライトです。

Exif_JPEG_PICTURE

その後にアルフレックスにお願いしたソファー、ダイニングセットの部品が大量に搬入されてきました。

Exif_JPEG_PICTURE

Mさまも楽しみにしてくださっているアルフレックスのブレラソファです。この写真で見て判る通り、台座や背面のフレームがスリムで、座面は十分に余裕を持ちながら比較的コンパクトに収まることができる優れたデザインのソファなのです。レザー張りの色味も、背面の大理石とマッチしてくれています。

Exif_JPEG_PICTURE

ダイニングテーブルは丸型のコラムです。カタログの写真では判りませんでしたが、しっかりとした台座で組み上がっても安定感があります。

Exif_JPEG_PICTURE

ソファーの背面に置くフロアランプ初めて採用したアルマーニカーサのAladinoです。スリムでスタイリッシュですが、少しオリエンタルな雰囲気この空間にどう映えるかが楽しみなランプです。

Exif_JPEG_PICTURE

高層階でほとんど他者の視線が気にならないお宅ですが、レースのカーテンだけは設置することにしております。

Exif_JPEG_PICTURE

奥行きが3m近くある幅広のバルコニーにはデドン(ニチエス)の屋外用家具を運び込みました。

Exif_JPEG_PICTURE

リビングにはラグを敷いて、ソファーの前にブレラシリーズのセンターテーブルを設置してもらっています。左に立っている女性が、今回家具インテリアコーディネートをお願いしたメイズの柚澤さんです。

Exif_JPEG_PICTURE

何とか午前中に家具インテリア備品のセッティングを終えたところで、お施主さまのMさまが現地に見に来てくださいました。早速にソファーの座り心地をチェック中です。

Exif_JPEG_PICTURE

その後、ベランダのチェアーの座り心地もチェックして頂きました。

FILE0028_pt

アートもまだですし、ダイニング上の照明も1つ分がどうしても納期に間に合わなかったりと、完璧な状態ではありませんが、何とかほぼ完成状態に持ってゆくことができました。

Exif_JPEG_PICTURE

実は、この日までに補修工事や未成工事も完了しており、スタッフの前田君と各務でチェックもしておりました。リフォームキューの岩波さんと現場を担当した今田さんにも来てもらい、竣工お引渡し書類をMさまにサインして頂いている様子です。

R0047271_pt

最後に、当日集まってくれた関係者でMさまを囲んでの記念撮影です。きれいな仕上がりの様子にMさまもとても喜んでくださいました。長い時間お待たせいたしましたが、どうぞこの空間を存分にお楽しみください!

ページトップへ戻る