Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

マンションリフォーム工事進行中@横浜O邸

横浜市O邸

横浜市の100平米超えマンションのリフォームプロジェクト、横浜O邸の工事が着々と進んでおります。

R5550572_pt

床フローリングが張り代わり(養生シートが掛かっており見えませんが…)、作り変えた折り上げ天井もほぼ完成しています。冷蔵庫とワインセラーを設置するコーナーも下地工事が終わり、キッチンの背面収納も設置工事中です。

R5550563_pt

キッチンの背面収納というと、単純なカップボード(食器棚)が思い浮かびますが、今回はサイズも大きく、収納量に対するお客さまのご要望も大きかったので、色々な工夫と凝ったデザインを考えて、わざわざオーダーキッチンのアムスタイルにお願いしています。まだ組み立て途中なので、全容が見えませんが、右側にはウォールナットの突板で作られたパネルとトール収納があり、中央部にはカウンターと吊り戸が見え、組み立て中の左側にはガラス扉のトール収納がつく計画となっています。

R5550597_pt

こちらは作りなおしてもらった折り上げ天井です。ダイニングとリビングで天井高さを2段に変化させ、ダイニングには掘り込みの照明ボックスを作り、クロスも2色で張り分けるデザインとしています。

R5550606_pt

玄関ホールから廊下側を見た様子です。右手の壁は大理石張りになるので、ベニヤ板下地に作り変えて貰っています。床は大理石調タイルで、天井の照明も器具交換の上、配置も見直しています。

R5550608_pt

上の写真から反対方向を見返した廊下突き当りの壁には、アクセントクロスでデザインを遊んだ壁を作ることになっています。不思議な割り付けのデザインですが、出来上がりを楽しみにしていてください。

R5550576_pt

目立たないディテールですが、僕らとの工事に手慣れたリフォームキューの坂本さんたちは、大理石の壁と造作家具の見切りとして鏡面仕上げのステンレスを指し込んでくれています。今回も大理石、タイル、ガラス、鏡、塗装&突板仕上げの造作家具、クロス、塗装が絡み合ったデザインとなっているので、それらの異種素材をどのように見切るのかは、事前に綿密に相談させて貰っています。

R5550560_pt

最後の写真は、ベランダの下地工事の様子です。ウッドデッキと人工芝を張り分けるデザインのベランダになる予定です。
暮らしながらの工事でお施主さまにもストレスが溜まってきていると思いますが、もうすぐ完成ですので、どうかあとしばらくお待ちください…。

 

ページトップへ戻る