Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

LDKリフォームのビフォーアフター写真

二番町I邸

今年5月に竣工お引渡しを済ませていた千代田区の二番町I邸リフォームプロジェクトですが、写真の整理が少し進んだので、リフォーム前後を同じアングルで撮影したビフォー&アフターの写真で改めてご紹介いたします。

上がリフォーム前で下がリフォーム後です。以前は廊下からLDに入ってすぐ右側にキッチンがありましたが、今回のリフォームでそのキッチンを窓際に平行移動させました。

リビングダイニングキッチンリフォームのビフォーアフター

この平面図のビフォーアフターで比較するとよく判るのですが、以前のキッチン位置だと、下側の窓際に明るいダイニングスペースが取れていたのですが、室内側に大きく出っ張っている柱型の影響で、大きなダイニングテーブルを置くことができませんでした。
リフォームでキッチンを移動し、以前は廊下だった部分をLDに取り込むことができたことで、大きなエクステンションテーブルを置くことができるようになりました。

リビングとダイニングの関係も、以前の間取りではリビングを通り抜けないとダイニングに辿り着けない動線(キッチンを抜ける動線もありましたが…)だったのが、リフォームで突き当りのリビングとなったので、より落ち着いた生活ができるようになりました。
ビフォーの写真では、壁のガタガタや天井の高さが色々と変わっていましたが、それらがアフターの写真では随分整理できていることも判るでしょうか?

このビフォー&アフター写真では、廊下からリビングダイニングへの扉が、奥に凹んで廊下のスペースをダイニングに取り込めていることが判ります。

キッチンがほぼ同じサイズのまま、窓際へと移動しました。調理カウンターと背面収納の位置はちょうど逆転しています。因みにリフォーム後のオーダーキッチンは、エクレアさんにお願いしました。

その他、間取りはほとんど変わっていませんが、玄関は入って正面の壁をタイル張りに変更し、(ほとんど見えまませんが、)右手の壁に壁裏のウォークインクローゼットのレイアウト変更をすることで、掃除機などをしまうことができる小型の収納を作ることができました。

こちらはサイズ、レイアウト共に、ほぼリフォーム前と同じ浴室のビフォー&アフターです。当初は既存の浴室の内側にタイルを張って、浴槽を塗装し、水栓金物類を交換するお化粧案をご提案していましたが、人がずっと使ってきた浴室は生理的に受け付けにくいことや、浴槽へのこだわりがあったので、東京バススタイルのオーダーユニットバスに交換しています。

ページトップへ戻る