リフォームプラン決定 現地マーキングへ

リフォームプラン決定 現地マーキングへ

連休前に基本方針が決まり、細かい収納や使い勝手を変えたバリエーションパターをお見せしていた、高輪I邸のリフォームプランが決まりました。

リフォームプラン決定

玄関入って正面に廊下が続き、その左側がキッチン、右側が寝室エリアになります。オレンジ色の点線で書かれている通り、キッチン側も寝室側も回遊動線が確保されています。また、紫のラインは家事動線です。キッチンから寝室を通らずに、直接洗面の洗濯機にアプローチできる空間構成になっています。

リフォーム決定プランの模型

こちらが決定プランの模型です。写真では判りにくいですが、寝室部分は水回りの配管との関係で、リビングダイニングから二段分ほど床が上がっています。専門的な話になりますが、寝室は直接の採光が取れない場所なので、リビング側に障子を設け、二室一室の考え方で採光基準をクリアしています。

現場がすぐ近くですので、早速お施主様夫妻と現地に伺って、プランの壁位置に沿って、床にテープを貼って、疑似的に空間を体験して貰っている様子です。緑のテープが壁のラインで、オレンジのテープは造作家具のラインです。

現地マーキング

模型があっても、テープが貼ってあっても、まだ判りにくい個所があるので、身振り手振りで壁位置を作りながら、生活の動線を確認して頂きました。

タグ

2011年05月11日 リフォームプラン決定 現地マーキングへ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 高輪I邸


»
«