高輪I邸リフォーム ビフォー&アフター

高輪I邸リフォーム ビフォー&アフター

先月リフォームお引渡しが終わった高輪I邸のリフォーム前後の写真を、同じアングルで見やすく纏めてみました。

リフォーム前は、以前お住みの方がお二人の小さなお嬢様の為にカラフルな壁紙を使ったり、可動式の間仕切りを設けていたりと、ユニークな間取りで暮らしていらっしゃいました。写真の床カーペットがピンクの部分がお嬢様たちの部屋です。

とにかく以前の間取りは、出っ張り引っ込みが多く、壁の色がマチマチで、建具もバラバラで統一感が感じられない空間でした。リフォーム後は、白い塗装の壁と天井を、オークのフローリングをベースに、リタイア後のご夫婦が落ち着いて暮らせる空間を目指しました。

以前は回遊動線のように、水廻りを廊下が取り囲んでいました。回遊できる廊下は便利ではあるのですが、あまりに廊下の面積が多かったので、回遊できる間取りは活かしながらも、廊下の面積は最小にしています。また、青山の一戸建て住宅からのお引越しで、収納も沢山必要だったので、必要そうなヶ所にちょっと多めの収納を設けました。

タグ

2011年11月14日 高輪I邸リフォーム ビフォー&アフター はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 高輪I邸


»
«