収納計画とリフォーム@品川区Y邸

収納計画とリフォーム@品川区Y邸

物が沢山溢れて困っていることがリフォームの理由だった品川区Y邸では、収納計画を何度も練り直しながらデザインを進めています。

130417shinagawaY_shuunou-5

通常は持ち物を調査させて貰いリストを作り、それらがどの場所で必要とされており、使い勝手状見えている方が良いのか、隠したいのかなどを打ち合わせます。その後、リフォームプランに落とし込みながら、収納の素案を作ります。

130417shinagawaY_shuunou-3

図面ではなかなか収納のアイデアを判って貰うのが難しいので、実際の場所に立って、どの高さまでどのような収納が入って、その奥行きはどうなるのかなどについてご説明します。

130417shinagawaY_shuunou-2

また、立体的に収納の使い勝手が想像できるように、簡単なスケッチを起こして説明します。これは打合せに参加していない家族のメンバーに見せて貰うためのものです。

130417shinagawaY_shuunou-1

打ち合わせを重ねてゆくうちに、当初あまり興味を持っていなかったお子様たちも段々と打合せの様子を見てくれるようになった事がとても嬉しいです!

130417shinagawaY_shuunou-4

収納計画と言っても、機能的な面だけでは、物をしまう楽しさが演出できないので、引き出しなのか開き扉なのか、引き戸なのかといった収納の仕組みやその仕上げについても綿密に打ち合わせを致しました。収納がいかにも収納として存在しているのではなく、空間に上手く馴染み、生活しながらも体が自然と動いて物をしまえるようになデザインが理想だと思っています。

タグ

2013年04月18日 収納計画とリフォーム@品川区Y邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 品川区Y邸


»
«