竣工検査@品川区Y邸

竣工検査@品川区Y邸

造作家具・建具・キッチンが全て無事取り付けられた品川区Y邸で、お施主さまと設計の検査を同時に行いました。

130723shinagawakuYtei_shunkoukensa-1

壁面収納のデザインが特徴的なY邸のリビング部分です。天井の段差の間接照明を隠したアゴ部分と左側の収納の扉の厚みを合わせ、一枚の大きなウォールナットの板が折れ曲がって見えるようなデザインとしています。

130723shinagawakuYtei_shunkoukensa-2

通常の検査は、仕上がりの傷や家具や建具の不具合を確認してゆくのですが、収納計画にこだわりのあるYさまは、来週に迫った引っ越しに向けて、何をどこに収納するかのほうに神経が行ってしまっているようで、奥行きや棚の間隔の方を機になさっていました。

130723shinagawakuYtei_shunkoukensa-3

さしがにキッチンの使い勝手については、注意深く見てくださいました。僕らの方は、相変わらずの厳しさ(?)でダメな部分(やり直しが必要な部分)、傷などで補修が必要な部分、多少の傷があるが手直しが難しい部分に分類しながら、チェックをして回りました。

130723shinagawakuYtei_shunkoukensa-4

施工のライフデザインからは現場監督の斉藤さん、営業担当の原さん、CS担当の山口さんが、家具造作をお願いした現代製作所からは上林社長と施工図・打合せ担当の藤田さんが立ち会ってくれました。

130723shinagawakuYtei_shunkoukensa-5

竣工写真は追ってご紹介いたしますが、とても印象的な玄関ホールからリビングへと繋がる通路部分のデザインだけは、ここで紹介させて頂きます。

130723shinagawakuYtei_shunkoukensa-6

無事四十数点のチェック項目を、お施主さま、施工会社、僕ら設計でチェックして本日の作業は終わりでしたが、その後もご購入予定のソファーなどのアドバイスをさせて頂きました。Yさま、どうもありがとうございました。

 

タグ

2013年07月23日 竣工検査@品川区Y邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 品川区Y邸


»
«