ベランダ植栽打合せ@南平台N邸

ベランダ植栽打合せ@南平台N邸

マンションのベランダに目隠しを意図した植栽を置きたいとのことで、お施主さまとガーデニングの庭衆・須田さんを交えての打合せを続けております。

140123veranda_plants-1

スケッチを描いて貰ってイメージを掴みやすくして貰っていますが、なかなか実感が湧かないとのことだったので、今回は須田さんに、目隠し用植栽の候補となっているトクサとローズマリーの実物サンプルを持って来て貰いました。

140123veranda_plants-2

左側がローズマリーで、右側がトクサです。ローズマリーはスパイスとしての方が有名ですが、土の量が少ないプランターでも、水やりも少なくても育つので、このようなケースで良く使うそうです。トクサは、ストレートな茎がきれいなツクシの一種だそうですが、和風にも洋風にも合う植栽です。もう少し実例写真も見て頂いた上で、決定することになりました。

140507nannpeidaiN-01

最終的にトクサに決まり、ベランダの逆梁りカウンターの上に特注でステンレス仕上げの2.2メートルのプランターを作って貰いました。正面のお施主さま支給のプランターにはスイカズラ科のビバーナムティヌスの樹形の良いものを選んで貰いました。

140507nannpeidaiN-02

ステンレスプランターのトクサの詳細です。土の上に、灰色の薄片の石を被せて、ハードなイメージの仕上げにして貰っています。

 

タグ

2014年01月22日 ベランダ植栽打合せ@南平台N邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリフォーム 南平台N邸


»
«