キッチンカウンターの設置 広尾マンションリフォーム-09

キッチンカウンターの設置 広尾マンションリフォーム-09

広尾の高級マンションリフォームのオーダーキッチンの取り付け工事の第二弾です。 2.4メートル×1.2メートルの大きなアイランドカウンターの設置では、ちょうど現場に人が足りず、非力な設計者ですが、僕も取り付けを手伝うことになりました。 写真左の二人はプロの職人さんで、右が現場監督の樋口さんと、各務です。 腰の高さが違うので、傷つけないように、ゆっくりとカウンターを設置する作業は、正直少し辛かったです。 それでも、このアイランドウカウンターが置かれて、初めて空間とキッチンの関係が見えてきたので、手伝えたことは嬉しかったです。

キッチンカウンターのセッティング

 カウンターの溶接 アイランドカウンターの材質は、コーリアンの人工大理石で、横面の一つも同じ人大で、継ぎ目は溶接して貰いました。 溶接といっても、金属ではないので、熱で溶かすわけではありません。 人工大理石と同じ素材で作られた接着剤を、継ぎ目に流し込み、万力等で乾くまでしっかり固定し、固定した後で、はみ出た接着剤を研ぎ出して、平面にする作業で、きれいに溶接されます。 一度溶接されてしまうと、 その事実を知らない人には、全く判らないほどきれいにくっついてしまいます。

人工大理石の溶接

いよいよ引渡しも2週間後に迫りました。最後の追い込みなので、設計も手を抜かずに、頑張ってゆきたいと思います。

タグ

2008年11月08日 キッチンカウンターの設置 広尾マンションリフォーム-09 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 広尾H邸


»
«