2種類の扉について 広尾マンションリフォーム-10

2種類の扉について 広尾マンションリフォーム-10

広尾の高級マンションリフォームの二種類の扉についての説明致します。

一枚目の写真は、ガラス格子入りの建具が三枚並んだところです。一番左の白塗り込みの建具はキッチンと中央ホールの間仕切り用です。白拭き取り仕上げの建具二枚(中央は塗装屋さんが拭き取り最中、右はまだ素地のままの状態です)は、玄関ホールとリビングの仕切りに使われるものます。全て同じデザインですが、仕上げが違うと、雰囲気も変わってきますね。

浴室ガラス扉の吊り込み

こちらの写真は、浴室のガラス扉の設置です。ガラス専用ヒンジをタイルに埋め込み、これから吊り込みを行うところです。ガラスは強化ガラスですので、現場でカットすることができません。工場で事前に寸法を合わせて、ヒンジの部分をカットして貰っています。ひとたび吊り込んでしまうと、重量を感じませんが、実際にはとても重い扉なので、大人二人掛りで慎重に取り付け貰っています。

タグ

2008年11月17日 2種類の扉について 広尾マンションリフォーム-10 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 広尾H邸


»
«