壁埋め込みテレビと壁掛けテレビ

壁埋め込みテレビと壁掛けテレビ

六本木F邸の打合せを事務所でお願いいたしました。本日はリビングの壁掛けテレビと寝室の壁埋め込みテレビのデザインと詳細についてご相談致しました。

壁掛けテレビとソファの関係

リビングで問題となるのはソファに座った時の視線の高さとテレビの高さの関係なので、壁一面に通す予定だったカウンター家具を、テレビの個所は一段下げて、視線とテレビの中心がほぼ重なるようにテレビの高さを調整することになりました。

壁埋め込みテレビの詳細

寝室のテレビは壁埋め込みの予定です。本体の横側にDVDの取出し口が付いたタイプのテレビなので、操作性とテレビの放熱をどうするかを考えながら、幾通りかのデザインをご提示しました。斜めに切り込みを入れた形は、結構気に入っていたのですが、最終的にはテレビの横に小扉を付けるスタイルで進めることになりました。

一時間の短い打合せでしたが、密度の濃い、詰まった打合せをすることが出来ました。Fさま、本日はお忙しい中、どうもありがとうございました。

打合せの後には、Fさまが差し入れてくださった、渋谷セルリアンホテルの美味しいケーキを、スタッフ一同むさぼるように頂きました。Fさま、お気遣いどうもありがとうございました。

タグ

2010年09月17日 壁埋め込みテレビと壁掛けテレビ はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 六本木F邸


»
«