六本木のマンションリフォームF邸の設計契約

六本木のマンションリフォームF邸の設計契約

六本木ヒルズレジデンスの約100平米マンションの全面リフォームプロジェクト、六本木F邸のお施主様と設計契約を結びました。初回面談後のプレゼンテーションで作ったプランやイメージが、まさにFさまが望んでいたような形だったとのことで、早々に設計契約を結んで、設計を進行させて欲しいとのご依頼を受けました。

現在は、まだ以前の居住者の方が住んでいらっしゃいますが、六本木ヒルズレジデンスと聞いて想像するような華麗な空間ではありませんでした。元からの地権者の方が住んでいた部屋なので、以外と質素で普通のマンションの空間なので、全面的にリフォームして欲しいとのご要望でした。

こちらは、初回のプレゼン時にお渡しした図面に、Fさまがご要望とイメージを書き加えて下さったスケッチ図です。設計やインテリアに強い興味をお持ちのFさまらしく、仕上げの細かい指定や、収納のレイアウトイメージまで書き込んで下さっている、嬉しくなるような資料です。

水廻りのレイアウトの検討図です。Fさまはお一人でこのマンションに住むことになるので、玄関を入ってから、ウォークスルー・クローゼットを通って、洗面・浴室へとアプローチが可能で、そこから寝室へ直接入って行ける回遊性のある動線が特徴になりそうです。現段階では、トイレを一つにするか、二つにするかを悩んでいるところです。

書庫のレイアウト図

本を沢山持っていらっしゃるFさまのライブラリー(書庫)コーナーもユニークな形になりそうです。LDKと寝室の間に、箱状の書庫を挿入するイメージで、現在設計を進めております。本の収納量がタップリあり、中で読書や勉強が出来ながら、外からは本棚がほとんど見えないという機能的な空間になりそうです。

まずはプランを確定し、素材を集めてから、ご自宅に伺ってお手持ちの家具や備品を測量し、それらをプランの中に当てはめながら微調整してゆく流れで設計を進めてゆく予定です。Fさま、どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。

タグ

2010年08月17日 六本木のマンションリフォームF邸の設計契約 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 六本木F邸


»
«