Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

イタリア高級家具PORRO(ポロ)の壁面パネルとAV収納

世田谷区Y邸

高層マンションリフォームの世田谷区Y邸のプロジェクトでは、素材や家具選びのツアーが依然進行中です。

南青山にあるインテリアズのショールームをご紹介したところ、インテリアズが扱っているイタリア高級家具ブランド・PORRO(ポロ社)の家具をとても気に入ってくださいました。

こちらは、ポロ社が扱う壁面パネルシステムのLoad-It(ロードイット)です。テレビを置く壁面のデザインにすごく悩んでいらしたY様ご夫妻は、是非これを採用したいとのお話になりました。

インテリアズで僕らの担当をしてくれている飯塚さんと佐々木さんと取り付け方法などについてお打ち合わせをしている様子です。

ロードイットの視察の為にこちらに伺うのも数度目だったので、Y邸の壁面にどのようにロードイットを展開するかを、立体的に判りやすいスケッチでバリエーションを考えて置きました。テレビを置いている逆L字型のカウンターがあるAV収納も同じポロのものです。

壁面装飾パネルは、これだけの色の中から選べるので、このサンプル帳を借りて、一度お客さまのご自宅に持ち帰って頂いて、どの色を使うかを検討して頂くことになりました。

オーディオシステムにこだわりのあるYさまは、ポロのAV収納MODERN内部にアンプを置いて、横に置くスピーカーシステムと繋ぎたいとのご希望があったので、熱を発生するアンプのための熱抜きや配線のための孔開け寸法を、うちのスタッフの竹田さんがこのスケッチのような形で依頼して、それをイタリア側に送って貰い、その返答を待ってまた微調整してゆく作業が続いています。

やはりインテリアズが扱っている特殊大理石のサルバトーリもお使いになりたいとのことで、どこにどのような形で採用すれば、その美しさが表現できるかを考えてゆくことになりました。

浴室については、お馴染みの東京バススタイルで、キッチンと書斎家具については、リネアタラーラで打ち合わせを進めています。

こちらはご夫妻が気に入った某家具屋で見つけた家具の掘り込み取っ手の詳細です。クローゼットの扉の取っ手に、これと同じようなディテールを使いたいとのことで、家具屋に了承を得たうえで、撮影させていたただきました。
素材や色味・ディテール先行でインテリアを考えてゆくというYさまご夫妻との計画はとても刺激的です!

 

 

ページトップへ戻る