お引渡し&取扱い説明

お引渡し&取扱い説明

今年の2月に初めてお目に掛かって、工事着工からでも約3か月を経て、ようやく高輪I邸のお引渡しを無事することができました。当日は、早めに現場に伺って、先日の設計・施主検査の内容がきちんと直されているかを全てチェックしてからのお引渡しとなりました。事務所から現場まで非常に近い(徒歩10分)こともあって、密度の高い設計のリフォームをお引渡しすることができました。

アラウーノ 取扱い説明

お引渡し後にガス・水道・電気の各設備の取り扱い説明をさせて頂きました。こちらは、プラスチック製の便器の取説の様子です。どこに洗剤を入れるかは興味深く拝見させてもらいました。

浴室のバス乾燥機の説明中です。

寝室の床にある、排水管の清掃口の場所と、点検の仕方も説明して貰いました。

本来は、お引渡し後は施工と設計側が帰るのですが、清掃や少しだけ残っていたダメ工事のチェックがあったので、鍵の返却を待って頂き、夕暮れの空間を体感させて頂きました。

最後まで頑張ってくれた工務店・青の片岡社長を挟んで、設計の渡辺佳代子と各務謙司の記念写真です。片岡さん、どうもありがとうございました。そして根気強く待って下さったIさまご夫妻、どうもありがとうございました。

タグ

2011年10月19日 お引渡し&取扱い説明 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 高輪I邸


»
«