クールモダンなキッチンリフォーム 高輪M邸-2

クールモダンなキッチンリフォーム 高輪M邸-2

竣工写真の第2弾はキッチンです。キッチンは仕上げ材を一新し、同時にカウンターの高さを長身のお施主様に合わせて85センチから90センチに変更しています。リフォーム前は、袖壁との関係で扉を開けにくかった冷蔵庫の位置を変更し、ダイニングからの入口付近に1畳半ほどの広さをウォークイン・パントリーとし、収納量を増やしています。

高級キッチンリフォーム

従来は出しっ放しだったゴミ箱類は、引き出しの中に特製キャスターを組み込んで、隠せるようにしています。窓がないキッチンにも関わらず冷暖房がなかったので、今回のリフォームで天井カセット式のエアコンを組み込みました。

ハイグレードキッチンリフォーム

キッチンの仕上げ材は以下の通りです。漆黒のジンバブエブラック-黒大理石のカウンター材(オーダーキッチン屋に苦労して探してもらいました)に、ステンレスヘアラインの扉材を組み合わせて纏めました。存在感のある黒い大理石がステンレスに映り込んだ姿がクールでモダンなイメージのキッチンに変身しました。改装前のキッチンも相当立派でしたが、使い勝手があまり考えられていないレイアウトだったので、「リフォームで家事動線がスムーズになり、収納も欲しいところにあるので、格段に使いやすくなった」とお施主様に褒めの言葉を頂きました。
全体の様子は高層マンションリフォームからご覧ください。

タグ

2007年02月28日 クールモダンなキッチンリフォーム 高輪M邸-2 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 高輪M邸


»
«