Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

キッチン機器選定@新宿オゾン

六本木N邸

新築マンションリノベーションの六本木N邸のお施主さまと一緒に、キッチン機器の選定のため、新宿のオゾンに伺って参りました。

R0048039

通常はお願いするオーダーキッチン屋さんを決めた上で、そちらのショールーム展示している機器類を中心に選定してゆくのですが、今回キッチンをお願いすることになったSSKはショールームを持たないオーダーキッチン屋さんなので具体的な機器類が見れないことと、新しい機器類もそれぞれ専門のショールームで確認しておきたかったので、新宿に行くことになりました。

R0048047

まず最初に伺ったのは東京ガスの新宿ショールームです。オゾンと同じ建物の1階にあり、最新のガス機器を展示しております。いつもはプラス・ドゥ・グリレをお勧めすることが多いのですが、Nさまはガスレンジの清掃性も気になるとのことで、ガラストップでナ天板液晶ナビ付きのエグセ・プラスナビにもご興味があるとのことで、両者を比較させて貰いました。

R0048049

ガスレンジ下には電子レンジ機能の付いたコンベックオーブンをご希望でしたので、そちらも一緒に案内してもらいました。大きな七面鳥を焼くわけではないので、電子レンジ機能の使い勝手を重視したオーブンを幾つか紹介してもらいました。

R0048057

ガスレンジの次には、オゾンの上階にあるレンジフードの富士工業・innoinno(イーノイーノ)ショールームに伺いました。キッチンのレンジフードでは僕らの事務所の定番となりつつある、アリアフィーナを中心に見学させて貰いました。ただ、先日のオゾン主催のセミナー時に見せて貰った、内部の清掃が不要なオイルスマッシャーシリーズもお施主さまに見て頂きました。
超高速で回転するディスクでレンジフード内部への油煙の侵入を防ぐというコンセプトだそうで、写真のように内部も解体してシステムを説明してもらいました。

R0048061

デザイン的にはやはりアリアフィーナがワンランク上なので、こちらもデザインだけでなく、清掃時の様子もNさまに見て頂きました。

R0048071

イーノイーノの次はやはりセミナーの際にお世話になったドイツ製金物メーカーのハーフェレのショールームにお邪魔しました。こちらで中心的に見て頂いたのは、写真の引出式パントリー収納です。今回の計画では、冷蔵庫横に奥行き65センチの収納があるのですが、そちらにどれだけのストックが収納できて、どのような操作性能なのかをNさまに体験して頂きました。

R0048080

最後はオゾン内の暖炉とコンロショールームです。セミナーの際には会場として使わせてもらった場所で、料理実演をお願いした小早川さんとはすっかり仲良しになったので、彼女にガスレンジの最新情報を伝授してもらいました。

R0048082

床暖房が効いた大テーブルにキッチンの図面や貰ってきたカタログ類を広げて、本日見学させて貰った機器類の整理とキッチンの使い勝手、収納方法などについての打ち合わせをさせて貰いました。
先日の「奥さまを喜ばす建築家のキッチン提案」セミナーの際にもお世話になったイーノイーノ、ハーフェレ、暖炉とコンロの各ショールームの皆さま、今回のN邸の打ち合わせもお陰さまでうまく進めることができました!どうもありがとうございました。

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る