Blog建築家が考える
プレミアムリフォーム・リノベーション

Architects think of Premium Reform & Renovation

高級マンションリフォーム・リノベーションの設計とデザインについて。
そのプロセスとノウハウを余すところなく公開しています。

マンションリノベでドライサウナ

渋谷R邸

ご夫妻揃ってサウナがお好きな渋谷R邸のお客さまとサウナの研究の為に神宮前のアヴァントのショールームに伺ってまいりました。

マンション内にドライサウナを設計

昨今の大サウナブームで、ご自宅にサウナを、それもスタイリッシュでカッコよいサウナを作りたいというお客さまが急増しているとのことです。ガラス壁に廊下反対側のアロマの小物が写り込んで、陳列棚のように見えていますが、片面ガラス張りのシンプルできれいなサウナが展示されています。

ドライサウナのアヴァント

今回計画しているサウナとほぼ同じサイズのモデルなので、まずはお二人で入って頂きました。

ドライサウナのアヴァント

二人掛けのサウナですが、一人の時はベンチに寝転がることもできるサイズで、実際に温めて体感することができるようになっています。

こちらがモデルルームサウナの図面です。

ドライサウナのアヴァント

サウナのヒーターは、定番のスウェーデンのティーロヒーロ社の物で、コンパクトながらパワフルな機器で、上位機種となると、携帯のアプリでオンオフだけでなく温度設定やタイマー予約等も使えるそうです。

ドライサウナのスマホアプリ

普及品の場合は、機械のダイアル操作のみですが、今回検討している機器では、サウナの外にこのようなリモコンが付き、携帯のアプリと連動して使えるので、毎朝決まった時間にサウナに入ったり、会社から帰る際に温めて置けば、ちょうどよいタイミングでサウナも使えそうだとのことで、Rさまご夫妻もとても喜んでいらっしゃいました。

ドライサウナでのロウリュウ

因みに、セルフでのロウリュウも可能となっています。試しにロウリュウしてみると、20秒間ほど高温の蒸気が発生して、凄い熱量であることが実感できました。

ドライサウナのアヴァント

こちらは各務が体験してみた様子ですが、片側の壁を背にすれば、身長186センチでも十分脚を伸ばせることが判りました。

大型浴室からの出入り口、洗面所のタオル収納、サウナマシンの置き場等から、3通りのレイアウト案ができています。

さらにはお二人での同時使用や、奥さが寝そべって本を読みながらサウナを愉しめるようにと、内部の使い勝手からもレイアウトを考えて、サウナのサイズとレイアウトを検討中です。

ドライサウナのアヴァント

アヴァントの商売の面白い所は、ユニットのサウナを売って貰うこともできるのですが、サウナマシンとサウナの熱に耐えうる耐熱の木材や照明器具(間接照明も!)や温度計だけの販売もしてくれることなのです。パッケージで購入するとサイズやデザインの調整が難しいので、今回は材料をアヴァントにお願いして、サウナ内部の設計はカガミ建築計画で、工事はリフォーム会社にお願いすることで、カッコよいサウナをリーズナブルな価格でご提供しようという考えです。

アヴァントのミストサウナ

なお、アヴァントはドライサウナだけでなく、スチームサウナも販売しています。こちらはしっとり潤うお肌に良いとのことで、奥さまのお気持ちが揺れ動いてるようでした(しかし、それにしても各務の髪の寝癖が酷いですね…)。

ミストサウナ

スチームサウナモデルルームはカプセル型の仕様となっていましたが、既存の浴室に機器を取り付けてスチームサウナを楽しむこともできるそうです。

アヴァントショールーム

アヴァントでは、サウナでも使えるアロマオイルの販売もしているとのことで、Rさまご夫妻はまた別の日程で、アルマオイルも見に来たいと仰っていました。

南平台N邸のサウナインテリア

因みに、以前南平台N邸リフォームで大型浴室の中にサウナを作ったことがりました。その時の設計と工事のプロセスはこちらでご紹介しております。その時も、サウナ機器は今回と同じティーロでした。