大型模型打合せ 神戸M邸

大型模型打合せ 神戸M邸

以前も一度模型を作った神戸M邸プロジェクトですが、スケールを変えて(以前は1/50、今回は1/30)仕上げ材料の色味まで確認できる大きめの模型を作って打合せをお願いいたしました。

ダイニング模型

チークのルーバー建具、ウォールナットの造作本棚といった色味の濃い木材をふんだんに使ったダイニングスペースは、明るくリゾートらしい空間になる予定です。

模型打合せ

模型の横には、実際に使う予定を素材とイメージ写真を並べて、お施主様ご夫妻には模型を覗きながら想像力を働かせて頂いています。

リビング模型

漆喰系の左官材で滑らかに壁を回しこんだ、包まれるようなリビングには、どのようなソファーを置くか、また照明計画についても細かく打合せをさせて頂きました。

玄関模型

こちらの写真では、大谷石を使った玄関ホールや特注の二段ベッドでお子様が遊べる子供部屋、コンパクトな部屋ながら、収納を充実させた使いやすい主寝室など、特徴ある空間を模型で確認して頂きました。
次回打合せの際には、各社の見積りが上がってくるので、それらを比較しながら、契約・着工を見据えて準備してゆくことになります。

タグ

2012年05月27日 大型模型打合せ 神戸M邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 神戸M邸


»
«