神戸M邸 マンションリフォームプロジェクトの工事契約

神戸M邸 マンションリフォームプロジェクトの工事契約

神戸三宮のマンションリフォームプロジェクトM邸の工事契約に立ち会って参りました。

マンションリフォームの工事契約@現場

相見積の結果、芦屋の越智工務店に工事をお願いすることが決まり、現地にてお施主さまご夫妻と工務店、設計事務所の三者立会いのもと工事契約を締結しました。現場は、マンション購入後に何の家具もは一定な状態でしたので、越智工務店さんが契約書に記名捺印しやすいようにとの配慮で、座卓と座布団を用意しておいてくれました。

床マーキング

契約前には、事前に床にビニールテープでリフォーム後の壁の位置をマーキングしておいたので、そのスケール感を確認して頂いています。お嬢様のKちゃんが、楽しそうに走り回ってくれました。

最終実測データのまとめ

本日が子供部屋のオーダー家具ビベル社(Vibel)の発注期限でもあったので、僕らはマーキングの前に、子供部屋予定の空間の最終測量を行い、そのデータをスタッフ竹田さんのi-padで写真にとって、ビベルの中島さんにメールで転送して、発注を確定させて貰いました。便利な世の中になったものです…。

リフォーム工事契約記念写真

契約後、早速近隣挨拶に伺って、管理組合にもリフォーム工事の申請を提出いたしました。皆での記念撮影は、左から現場監督の金平さん、越智工務店の山野社長、一歩下がって積算見積りの中村さん、お施主さまのM様ご夫妻とKちゃん、設計の各務と、近隣挨拶等でアドバイスしてくださった不動産・北野坂商会の玉邑さんです。


工務店側と工事についてのやり方等を再度打合せをしてから、お施主さまが宿泊している神戸オリエンタルホテルの部屋にお邪魔してきました。材料や色の使い方がとてもシックで上手なホテルのインテリアを勉強させて貰いました。
皆様、これからのリフォーム工事、どうぞ皆様宜しくお願いいたします!

タグ

2012年07月03日 神戸M邸 マンションリフォームプロジェクトの工事契約 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 神戸M邸


»
«