墨出し確認@世田谷N邸

墨出し確認@世田谷N邸

解体がほぼ済んだ世田谷N邸では、新規壁や造作家具の正確な寸法を出すための墨出しが行われました。

Exif_JPEG_PICTURE

予想以上に歪んでいる壁や何度も作り変えられたような変形の下地で、それらを是正するための寸法も考えながら、オリエンタル産業改めNengo(ネンゴ)の中村さんが出した墨出し寸法を確認してゆきました。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは断熱材を吹きつけた外壁に面する内壁箇所です。上部に見える断面から、コンクリート躯体にモルタルが塗られ、その上に木製下地が付けられている複雑さが垣間見られます。

Exif_JPEG_PICTURE

洗面部分の床下の配管状況です。青い管と赤い管はそれぞれ給水と給湯の新規架橋ポリ管で、白い管も新規の浴槽追い炊き管が配管されています。灰色の太い管が排水管です。床下は比較的寸法的な余裕があったので、設備関連の管も問題なく配管することができました。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらは全く別の日ですが、N邸の奥さまが恵比寿のオーダーキッチン屋さんのリブコンテツのショールームで打合せをしている様子です。造作家具屋さんで作るか、オーダーキッチン屋さんでお願いするか、最後まで悩みましたが、細かい収納の使い勝手まで相談できるとのことで、こちらにお願いすることになりました。

タグ

2013年01月16日 墨出し確認@世田谷N邸 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 世田谷区N邸


»
«