特注のオーダー書斎机のデザイン

特注のオーダー書斎机のデザイン

オフィスとしても活用する予定の六本木T邸では、リビングとスチール製サッシで繋がった位置に書斎が来る予定です。ガラス越しに大きくこの机が見えてくるので、使い勝手は確保しながらシャープなデザインにしたいと工夫しています。

特注オーダー書斎机の模型

コンピューターを二台使い、足元にはファイリングキャビネットを収納し、同時に3人程度の打合せもできる「く」の字型の机のデザインを検討中です。

配線を隠し、構造的な補強になる幕板と、端部テーパーを取って、薄くスリムでスタイリッシュに見せるサイドパネル、そして引き出しの取手や、配線の取り出し口などをスケッチを起こしています。

苦心しながら、立体的に絡み合った机の模型を作ってくれている、スタッフの笠原君の様子です。

タグ

2010年09月15日 特注のオーダー書斎机のデザイン はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 六本木T邸 特注オーダー家具


»
«