ギャラリークローゼット訪問

ギャラリークローゼット訪問

六本木T邸に入れるアート作品の実物を見るために、以前よりお世話になっている西麻布のアートギャラリー、ギャラリークローゼットにスタッフの岸本さんと伺って参りました。

ギャラリークローゼット

今回は、インテリアだけでなく、置き家具やアートコーディネーションまで一任して頂いています。まずは以前に図面やこちらのイメージ写真を見て貰らい、信頼するギャラリークローゼットの新井沙絵さんにある程度チョイスして貰っていたアート作品を幾つも並べて貰いました。因みに、新井紗絵さんとは以前インテリアアートに関する対談をさせて貰っています。

それらの中から、仕上がりつつある六本木T邸のイメージに合ったアートピースをチョイスしてゆきました。50平米(30畳)程度の広さがあるリビングダイニングなので、ダイニング側とリビング側のイメージを少し変化させるコーディネーションを考えています。因みに、写真のアート作品の後ろには、青山墓地の桜がきれいに咲いているのですが、残念ながら上手く写せませんでした。

ギャラリークローゼットには、T邸とほぼ同じ大きさのソファーがあるので、その後ろにイメージしているアート作品を掛けて貰い、イメージを膨らませている様子です。来週中ごろには、一度現地に選んだ作品を運んでもらい、更に候補を絞ってゆく予定です。

タグ

2011年04月08日 ギャラリークローゼット訪問 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 六本木T邸


»
«