最終調整工事とクリーニング

最終調整工事とクリーニング

六本木T邸の現場も週明けの検査に向けて最終仕上げの段階に入っています。

鋼製サッシの目地詰めは、テーピングをした上からコークボンドを絞り出し、

特殊な形状のヘラで、目地をサッシ面から凹めた形で仕上げてゆきます。

こちらでは建具の取付けと鍵ストライク用の穴あけ中です。

これは建具屋さんの工作道具です。沢山の種類のノミを使って、微調整しながら孔を丁寧にあけてゆきます。

リノベーションのクリーニング

工事が終わった部分から順にクリーニングが入ってゆきます。どうしても工事直後はホコリが舞っていますので、またお引渡し前に再度クリーニングに入って貰うことになりそうです。いよいよ来週月曜日は設計検査になります。

タグ

2011年04月11日 最終調整工事とクリーニング はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 六本木T邸


»
«