ショールーム見学-4 オゾン

ショールーム見学-4 オゾン

現在設計中の、マンションリノベーションプロジェクト、白金台S邸の内装関係の資料を調べに、お施主様と一緒にデザインセンター・オゾンに行って参りました。オゾンは、東京ガスがプロデュースしている、家づくりを色々な面からサポートしてくれる組織です。

新宿は、パークハイアットホテルと同じビルに、コンランショップや、各種カタログ、サンプルを置いてある資料室、更に色々なメーカーのショールームや、建築家の紹介コーナーなどもあります。今回は、造作家具や内装に使う木材の樹種、色味を確認に行ってきました。

突き板サンプル

資料室の一角に、両側が多種多様な木材サンプルを展示している廊下があるので、完成予想イメージ図を持ち歩きながら、お施主様と一緒に、どの壁にどの色が、どの造作家具(作り付け家具)にどの樹種が良いか、想像しながら歩き回りました。

あまりに多くのサンプルがあるので、随分迷いましたが、結局オニグルミとナラをメインの素材としたインテリアになりそうです。同じ素材でも、板目か柾目なども木目の違いで表情が違ううえ、仕上げの塗装の材料やツヤなどでもイメージが変わるので、これから幾つかのサンプルを作って確認して頂くことになります。

本日は、他にカーペットの種類の確認や、ドイツ製家具金物のハーフェレ社のショールーム、ブラインド各種なども確認することができ、実り豊な一日でした。

タグ

2009年03月28日 ショールーム見学-4 オゾン はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 白金台S邸 見学記


»
«