マンションリノベーション 解体工事の開始

マンションリノベーション 解体工事の開始

マンションリノベーションの解体工事が始まりました。先日テープで印をつけた指示に従って、どんどん解体されてゆきます。

まず始めに、残すものを保管する場所と、廃材を分別して”仮置きしておく場所”を決めて、どの人にどの箇所から解体してもらうかが指示されると5人の職人さんたちが勢いよく解体を始めました。因みに、前日の段階で水道屋と設備屋、ガス屋さんにそれぞれの設備を止めてもらっています。

マンション 内装解体

一応、玄関ドアを閉めて、エレベーターホールに出て、どのくらい音が響いているのかも、確認して貰いました。さすがに大手ゼネコンが施工した、音に配慮した高級マンションですので、共用部分にはそれほど音が響きませんでした。

写真は工事を始めて、約半日経った時点の様子です。既に、壁はなくなり、建具も必要なものは取り置かれ、床のカーペットと床暖房も剥がされていました。

廃棄されるものは、リビングの一角に、きちんと整理されて置かれています。産業廃棄物の分別が細かくなるまでは、とにかく何でも袋に詰め込んで捨てていたようですが、未分別ゴミの廃棄費用が高くなってしまったので、一般家庭以上に分別に気を使うようになったそうです。

今回のマンションには、搬出用のエレベーターがないので、住人用のエレベーターと共用のホール、玄関を通って搬出するので、廃棄物はなるべくコンパクトに纏まるように、特に工夫して貰っています。

奥の部屋の一角には、再使用予定のスイッチ類や、金物類、建具等もきちんと整理されて置いてあります。

タグ

2009年06月05日 マンションリノベーション 解体工事の開始 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 白金台S邸


»
«