高級ステレオシステムの機材設置

高級ステレオシステムの機材設置

白金台のマンションリノベーションS邸に、ステレオの設置に立ち会ってきました。高級マンションのリフォームをお手伝いすると、家具やテレビの配置だけでなく、ステレオやホームシアターの設置計画まで依頼されることが多々あります。今回もお手持ちのスピーカーに合せて高級ステレオシステムの構築を依頼されておりました。

リフォームのステレオ配線

リビングのローキャビネットには、ステレオ設置用の特製棚を用意し、配線ルートが表に出ない工夫や、アンプの熱が溜まらない工夫はしてありましたが、システムの構築と設置にはプロの手を借りることになりました。
高級機材の知識と、コストに合せたシステムの提案、セットアップの豊富な実績から、銀座のサウンドクリエイトにお願いしました。
銀座にはショールーム兼音楽の体験ルームがあり、どのスペックの機材だとどの程度の音質が確保できるかを確認できるので、S邸のお施主様には、銀座にご足労頂いて、ある程度機材に目星をつけて頂いていました。ちょうど一週間前に一度、プリメインアンプとCDプレーヤーを、ご自宅に仮設置して貰い、暫くの間色々な音楽を試してもらいました。私も立ち会って、音楽を聴きましたが、ちょっと低音が弱いような感覚でしたが、低音が他の階に響きやすいマンションの特性を考慮してのチョイスだったと聞いて納得いたしました。

お手持ちのスペンダー社のスピーカーに合せたのは、オクターブ社の憧れの真空管プリメインアンプと、スタイリッシュなニューフォース社のCDプレヤーでした。設置の日は、担当者が約一時間掛けて、スピーカーへの配線の長さを揃えたり、電線と配線が交差して音質に影響がでないよう、注意深く配線してくれました。お陰さまで素晴らしい音質の音楽を楽しんで頂くことができるようになりました。ありがとうございます。

タグ

2010年02月17日 高級ステレオシステムの機材設置 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: マンションリノベーション 白金台S邸


»
«